忍者ブログ
居合道初心者によるコスプレ写真専用ブログというカオス空間です。苦手な方は回れ右!
せっかく貯金をはたいて購入した刀。
 持ってるというのに隅々まで鑑賞できないなんてもったいない!ってことで、稽古で真剣のばらし方を教わってきました!これで俺も剣心だぜ!!!!!!

 忘れない用に覚え書き♪

1.目釘を外す

刀の手入れセットについてきた小槌を目釘に当てて、上からコンコンとんかちで打ち付けて押し出す

2.鍔のあたりを柄側から拳で叩いて、金具類を落とす

3.ばらっばら



 一気にバラバラに!右上から柄、はばき、目釘、切羽一枚目、鍔、切羽二枚目。
 この鍔はちょっと錆びて黒ずんでいるところがお気に入り!
 お花のような葉っぱのような、不思議な形です。




 柄だけになると急に太巻き感出る 




 こちら銘になります。
 何か菊の文様入ってんだよね…。
 刀のでは良く読めないんだけど、登録証によると、
 表『井上和泉守国貞』裏『寛文十一年八月 日』と書いてあるそうな。何日なんだ…


 

 無事元に戻せました。よかったよかった!
 刀袋と刀枕は、もう着ない浴衣を分解して作りました。なかなか良い


 寛文十一年っていうのが本当なら、もしかしたら実際に人を斬ったことのある刀かもしれないけれど((((;゜Д゜)))
 それでも歴史を感じられていいですよねぇ刀…。
 あっ今では元気に私の手を斬ってますよ!痛いよ!!(´;ω;`)

拍手

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック